高級デリヘル

高級デリヘルで

会社を辞めました。
人間関係に悩み、仕事もうまく行かず、退職してしまったのです。
自分でも予定外の決断だったので、それからどうしようか悩んでいました。
しばらくは、家に引きこもってネットばかり見ていたのですが、その時に見つけたのがデリヘルの仕事です。
素人でも始めやすいと知り、興味を持って、様々なお店をチェックしてみました。
収入が高いところほど、容姿のハードルが上がっていたりします。
でも、その分、利用するお客さんのレベルも上がるので、初めて働くには安心かなと自分なりに分析しました。
ホームページのQ&Aを見ると、すごくキレイなスタッフが揃っているお店でも、面接時は容姿に自信がないと言う女性ばかりだったというのを読み、自分も自信はないけれど、イチかバチか挑戦することにしたのです。
そうしたら、なんと採用されました。
会社の内定をもらうよりずっと楽だったし、就職活動の時と違い、圧迫質問などの嫌な質問をされたり、嫌な思いをさせられることもありません。
何だか優しい人たちだと思いながら、ビデオで講習を受け、いざお仕事開始です。
お客さんと会うのに、可愛い服がないとこぼしたら、お店で用意している今流行のワンピを貸してもらえました。
今日1日働いただけでも、直ぐにブランドの服を買える余裕ができると言われたのですが、本当にその通り。
日給は10万円が最低保証されていて、1日5時間働くと15万円は確実に入ります。
アルバイトなのに、OL時代の月給をたった1日で稼げちゃうのです。

埼玉のデリヘル店で働いていた際媚薬を使用した

私は不感症という訳ではないのですがエッチで気持ちいいと思うことはほとんどなく、あそこはほとんど濡れません。それでもお金に困っていたということもあり、埼玉のデリヘル店で働いていた時がありました。最初のうち私が感じずらいという体質だと知ると男性客は「じゃあ俺が感じさせる」と意気込むのですが、長時間のクンニにも全く濡れないと分かると徐々につまらなくなってくるのか、態度を一転させるなんていう人が多かったです。そんな中ある男性客から媚薬を使われたことがあるのです。

 

それまで「どうせ媚薬を使って劇的にエッチになるのなんてAVやマンガの世界でしょ」と思っていたのですが結構感じることができました。自然とあそこが濡れているのも分かり、しばらくクンニを続けられ、初めて喘いでしまったのです。長く舐められれば舐められるほど快感が止まらず「やばい、やばい!もっと」と自分からせがんでしまったのです。最終的に潮まで吹かされガクガクしていました。終わったら冷静になり、翌日もいつも通り感じない私でしたが、また媚薬を持ってきた男性が遊びに来ました。やはり媚薬を使うと恐ろしいほど感じてしまいます。もし媚薬を飲んだ状態で街に出たらと思うと怖い反面やってみたい気でいっぱいでした。

遠距離恋愛の思い出

学生時代、遠距離恋愛をしたことがありました。しかも初めての恋人だったこともあり、手探り状態でしたが、今思い出すと非常にいい思い出です。
私は東京の大学に通っていて、半年ほどの短期留学でアメリカに行く機会がありました。そこで出会ったインドネシア人の男性と仲良くなって、帰国する3か月くらい前から付き合い始めました。彼は長期の留学で私が帰国した後もしばらくはアメリカに残ることになっていました。
お互い異国の地で緊張する日々の中でなんだかとても気が合って、いろいろなところに出かけたり、一緒に勉強したりしました。あっという間に3か月が過ぎ、私が帰国することになってどうしようかと思いましたが、遠距離でも今はインターネットも電話もあるから大丈夫といって帰国しました。
帰国後もスカイプなどで連絡を取り合って、1年以上付き合いは続きました。しかし彼が母国に帰るときに、これ以上はお互いのためによくないといって別れることになりました。
その当時は非常に寂しかったですが、短い間とはいえとても貴重な体験ができて、とてもいい思い出になっています。

上尾デリヘルスタイル 埼玉デリヘルスタイル 朝霞デリヘルスタイル 伊奈デリヘルスタイル 入間デリヘルスタイル 小川デリヘルスタイル 桶川デリヘルスタイル
埼玉デリヘルスタイル 越生デリヘルスタイル 加須デリヘルスタイル 上里デリヘルスタイル 川島デリヘルスタイル 北本デリヘルスタイル