高級デリヘル

甘く見ていたデリヘルのアルバイト

自由な時間をできるだけ多く持ちたくて、デリヘルでアルバイトする事を決めました。
求人募集を見るまで知らなかったのですが、いろいろと種類はあるようで、正直どれを選んで良いか分からなかったのですが、割と素人さんが最初に始める割合が多いということで、デリヘルで働く事にしたのです。
正直言いますと、この手の仕事について甘く考えていた自分がいました。
とりあえずお客さんを射精させさえすれば、それですっきり、満足してくれるだろうと思っていたのですが、研修を受けてみると、経験のあったウエイトレスという接客業以上の難しさがある事を知りました。
確かにお客さんをすっきりいかせてあげることが、風俗嬢の仕事です。
ただしその為だったら何をしてもいいのかと言いますと、それは全く違います。
性的なサービスとして定番なプレイを一通り覚え、風俗とは言えども接客業の一つですから、お客さんに失礼のないような対応も必要となります。
また不慣れなお客さんという方も結構いらっしゃるようで、まずはリラックスしてもらう雰囲気作りも、必要な業務の一つとなってきます。
アルバイトという気軽な気持ちで行っていても、お客さんからすれば、貴重なお金を払って利用しているのですから、こうしたことを一つ一つ分かってくる事に、より丁寧に、誠意ある接客をするようになっていったと思います。
もちろん、そうやって努力した結果は、他の仕事では稼げないほど効率よい報酬となって返ってきますので、仕事としてデリヘルへのモチベーションは高まるばかりといった感じでしょうか。